読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの雑記

アラサーエンジニアが適当に書き散らかしてます。

投信の積み立て設定を変えてみた

まぁいい年ということで、ここ2年ほど適当にインデックス系の投信を積み立ているのですが、 よくよく選んだつもりでも見落としていたり、若干適当に選んでたりする商品があったので 思い切って積み立ての設定をやり直してみた。

比率はこんな感じ

種類 商品 比率
先進国株式 外国株式インデックスe 40%
新興国国株式 SMT 新興国株式インデックス・オープン 20%
国内債券 SMT 国内債券インデックス・オープ 20%
先進国REIT eMAXIS 先進国リートインデックス 20%

国内株式については、資金に余裕があるときにちまちま個別株(主に株主優待狙い)を買ったり、一時安いときに買ったETFがある感じ。

とはいえ、アセットアロケーションをざっくり計算すると、まだまだ国内株式の比率がでかくてほぼ50%。国内株の比率は大体30%ぐらいまで引き下がるように他の資産を買いましていく予定。

NISA口座は持っていますが、積み立ては特定口座で運用中。NISA今ひとつ理解しきれてないなぁ。

理解しきれていないといえば、ある程度積み立てたらより信託報酬の小さいETFに乗り換えるっていうのが常套っぽいし、理論は分かるけどもやっぱり理解し切れていないので、ついついタイミングを考えてしまう。