ただの雑記

アラサーエンジニアが適当に書き散らかしてます。

.NetFrameworkのWindowsUpdateで失敗しまくる事ないですか?

Windowsを使っている人なら、毎月Windows Updateを実行しているはず。
そして、たまに失敗したり、Windows UpdateのせいでOS起動しなかったりと楽しんでいるはず。

さて、そんな中で私の経験上失敗が多いのが.NET Framework 更新プログラム。

長時間がかかったあげく、失敗するので、イベントビュアーを見てみるとIIS Adminの終了に失敗しているみたい。

IIS6時代だけでなくIIS7移行でもSMTPを有効にするとIIS6のマネージャーが入るのでIIS Adminサービスが動いている。

試しに、Windows Updateを実行する前に手動で停止して、上手くいく場合もあるのだけれども、何故か失敗することもある。

IIS7移行はSMTPしか依存していないし、メール配信していないタイミングならすぐに終了しそうな物なんだけれども。

と言うことで、とりあえずどうするかというと

サービスの設定でIIS Adminを無効にして、Windowsを再起動、その後にWindows Updateを実行し、
再度サービスの設定でIIS Adminを自動実行に変えてから再起動するという荒技。

正しい対処とか関係ないんです。 IIS Adminが終わってくれないならはじめから起動しなければ良いんです。

(良い管理者はまねしないように?)

あと、.NET Frameworkのインストール後は再構築が走るのですごく時間がかかる場合がり、最悪サービスがとまります。

しかし、慌てて電源を切ったりすると・・・

と言うわけでWindows Updateにはいつもスリルを楽しめます。