読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの雑記

アラサーエンジニアが適当に書き散らかしてます。

退職しました

新卒(2007年4月)から働いていた某レンタルサーバー会社を12月25日が最終出社日で、12月30日付けで退職しました。

退職理由

平たくいうと会社の望む結果を出せなくなったからだと思う。あえていくつか理由を書き出して見ると次のような感じ。

  • 同僚がどんどん辞めていく
  • 会社のトップの考え方と自分の考え方が合わない
  • 体調不良
  • 給料の減額
  • 大学院に通いづらくなった

(思いついた順で書いてますので、順番に特に意味は無い)

まぁ後半は自分の所為なんですが、やはり給料の減額と大学院に通いづらくなったってのは実際大きいのかもしれない。

だいたい昨年(2014)末に大きく体調を崩し(自律神経の不調)、開発から手を引かせて貰ったんだが、結果として給料が新規契約数とそれに対する貢献度に依存するようになり給料が大幅に減額された(年収で90万ぐらい下がる。)

さらに、その後会社が望む結果を出せない日々が続き、お薬も頓服から常用するようになった。 4月から大学院に通い出したので、週に2日程度定時で帰ったり、夏休みの集中講義の時有休を取ったりしていたんだが、成果を出せていない人間が定時に帰るなといわれて実際定時に帰ることを止めたり、有休取るのに私用以外の細かい理由を書けと言われるようになり、それ違法じゃないですか?といいながらも従ったりしたんだがいい加減辛いので休職か退職しようと上司に相談したら、会社的にはもう辞めたらって思ってるって言われたので辞めることにした。

会社でのお仕事

プログラマーとして会社のサービスをぼちぼち修正していた。
プログラマーとしては優秀な方ではないが、時折入る優秀な人間のお陰で何とかなってた?

あと、サーバーエンジニアとしてサーバー作ったり、カスタマーサポートとして顧客のサポートをしたり、時折人事のまねごとをしたり。

結果が出せたのは、会社の開発環境にSubversionを導入したぐらいだろうか。一応会社のマイクロソフトコンピテンシーの取得やサービスをAzureに動かしたりとかもあるんだけど。

会社に入って良かったこと

Microsoft製品が好きになったし、知識も付いた結果としてMCTMCSE等の資格を取れた。
良い同僚が居た(大抵辞めていくけど)。
ある程度好きなことが出来た。

会社の良く無かった所

教育に時間を掛けると怒られるので、出来る人だけが生き残る様な形になってた。 一人の意見が強すぎて、下がその意見に半ば嫌々従っていてその結果余計な時間が掛かっていた。

まとめ

退職エントリー書いてみたかったので書いてみたが、特に書くことなかった。

現在は無職なので純粋な大学院生ですが、後期授業に殆どいっていないので単位がやばいかもです。

年収が下がりまくって貯金が無く、学費用の貯金に手を付けたので、1月中に就職出来ると良いなぁと思ってます。