読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの雑記

アラサーエンジニアが適当に書き散らかしてます。

強化練習に行ってきた。

今日は杖の強化練習があったので、稽古に行ってきました。

私が所属している兵庫県剣道連盟の、杖友会では毎年、全国大会に向けて強化練習というのをやっている。
全国大会に県の代表として参加する選手の稽古の場ですが、実のところ強化選手以外も参加可能です。
強化選手と同じ指導内容で指導が受けられるので、割とおすすめです。

まぁ、私は予定が合わなくてあまり参加しないのですが。

強化練習もそうなのですが、普段同じ会の先輩に教わることが主な私は、別の会の先生に教わると結構戸惑うことが多いのです。

そもそも、制定杖道は、形が制定されている(決められている)のですが、文字で書かれているので、文字になっていない事などは時々、こうですよ!っと東京の方から案内がある。 でまぁ昔はAだったのが今はBとかっていう変更があったりするので、新しい基準を学ばないと行けない。

そして、さらに決められていない部分は指導者毎に教え方が異なっていたりします。

つまりどういうことかというと、先輩に習った通りにやるとそれは間違いだと先生に言われ、先生に言われたことを先輩の前ですると、それは間違いだと言われる(もちろん剣道連盟が制定した部分については規則がこう変わったみたいですよと言うんだけども)

なんとも難しい状況がでてくるのです。

まぁそんな解釈以前に基本が出来ていないので、基本が正しく出来るよう指導頂くわけですが。

ちなみに今年の杖道の全国大会は兵庫県で行われます。
見るのにお金がかかったりしませんので、興味があれば是非見に行って見てください。

確か10月なんでまだまだ先な上、実はどこでやるのか細かいトコロを知らなかったりするんですが。

それより先に兵庫県大会があるのですが、まぁ全国大会の方が人が多いですから。