読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの雑記

アラサーエンジニアが適当に書き散らかしてます。

調子に乗らないのは難しい

今日も今日とて大東流の稽古に。

師匠が体を壊して療養中なので、古株の私が後輩を指導する事が多い。

まじめに稽古をしようとしている人にはついつい色々教えたくなる。
そうすると、正しく出来るとこういう風になるんだよと、見せる訳ですが、少々痛いのが多い。

流石ですねみたいなことを言われると少々調子に乗ってしまう。
後痛がっているのが、自分が正しく出来ているんだという気持ちになって、余計にね。

一通り調子に乗りきってから、しまったと思うのですが調子に乗らないというのは難しい。