読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの雑記

アラサーエンジニアが適当に書き散らかしてます。

Hyper-V上にWindows Server 2003 R2を復元してみる

もうサポートも切れる2003ですが、 仕事で少々特殊な状況を試したので覚え書き。

状況としては2012のHyper-v上に新規にインストールした2003 R2上にバックアップから復元する。

2003を新規にインストールするさい、統合サービスをインストールするまではマウスが使えないので、キーボードオンリーで作業する。 少々面倒ではあるが特に難しいことは無い。

OSインストール後、統合サービスをインストールすればマウスが使える様になるので、普通はさくっとインストールすると思います。

私も普通にインストールして、マウスが使える様になったのを確認した後、バックアップから復元を試してみました。 System領域も復元しましたので、再起動が発生し再起動をしたところ・・・

マウスが使えなくなった。 統合サービスを適用していないOSから復元したので当然といえば当然かと思い、 統合サービスのインストールをしたところ既に入っているとエラーに。

プログラムの追加と削除から統合サービスを一旦削除しようにも乗っておらず、どうにも出来ない状況に。

仕方が無いので、OSを入れ直し、統合サービスを入れずに復元をした後に統合サービスを入れると、問題無くインストールが完了。

ということで、バックアップから復元する場合は統合サービスを最初に登録したらはまると。

たぶん二度としないのでどうでも良い覚え書き。

あと、Windows Server 2003は今年サポートが切れるので、新しいOSに乗り換えるのがおすすめです。 Web系だと意外とClasic ASPなんかは2012 R2でも動きます。(古い.netはフレームワークのバージョンがサポート外なので作り直した方がよさげ。)